イラストレーションコース
POKImari 先生ゼミ

「スタイリッシュなキャラ演出」

POKImari先生のキャラクター素材を
使って描いてみよう

POKImari 先生

イラストレーター

キャラクターデザイン、書籍、ゲーム、TCGなどのイラストを中心に手がける。
横浜デジタルアーツ専門学校 非常勤講師。
主な仕事に、アニメ『いたずら魔女と眠らない街』(XFLAG)キャラクター原案、『コミックマーケット94公式紙袋(大)』(コミックマーケット準備会)イラスト、『SERVANT of THRONES / コードギアス 反逆のルルーシュコラボ』(SQUARE ENIX)キービジュアル、『神撃のバハムート』(cygames)イラストなど

受講生へのメッセージ

ブラシやテクスチャー、色調補正などでキャラクターをスタイリッシュに引き立たせるための演出方法を紹介します。
少しでもこの授業を役立てていただけると嬉しいです。みんなでスタイリッシュなイラスト描きましょう〜!

裕先生ゼミでは、簡単なテクニックで
キャラクターや背景をファンタジーに演出する方法を学びます。

  • Before

  • After

受講ステップ

  • 無料体験版と作例ファイル
    などの教材をダウンロード

  • 映像授業を見て、
    先生のお題に取り組む

  • 生放送授業までに
    Twitterで作品を投稿
    Twitterで先生に質問

  • 生放送授業に参加
    08月26日(日)
    20:00-放送予定

POKImari先生からのお題

「キャラクターをスタイリッシュに引き立たせる演出を行い、イラストをつくる」

自分のオリジナルキャラクター、もしくは「POKImari先生作例ファイル」のキャラクター素材に、
加工や背景素材を組み合わせ、イラストの作画にチャレンジしてください。
実践を通して、キャラクターをカッコよく、魅力的に見せるための演出テクニックを学べます

お題に取り組んだら、ぜひ08月25日(土)までにTwitterで、作品を投稿してください

POKImari先生が生放送授業内で
各作品にアドバイスします

※時間の都合上で選択した数名の作品のみとなります。
予めご了承ください

無料体験版と作例ファイルなど
の教材をダウンロードして
さっそく始めよう

※無料体験版はすべての機能をご利用いただけます。試用期間は7日間ですので、制作期間にご注意ください。

※教材には、「POKImari先生作例ファイル」が含まれます。

ダウンロードは、PCからのみとなります。
PCからお楽しみください。

教材には、貴重なPOKImari先生の作例ファイルが入っています。

※無料体験版はすべての機能をご利用いただけます。試用期間は7日間ですので、制作期間にご注意ください。

スマートフォンからご覧の方

あとでPCから参加できるように
ページのリンクをメモしておく

URLをコピー https://www.adobe.com/jp/creativecloud/buy/students/illustration.html

映像授業で学んで
先生のお題に取り組もう

  • スタンプとして使うブラシテクニック

    ワンタッチで表現!描くのではなく、スタンプとしてブラシを使うテクニックを学びます。

  • テクスチャを使った背景制作テクニック

    思い通りの世界観に!テクスチャ素材を合成し、背景をつくり込むテクニックを学びます。

  • ⾊味の調整で⾏う仕上げテクニック

    クオリティを上げる一押し!色味を調整し、作品の見栄えを上げるテクニックを学びます。

生放送授業までに
Twitterに作品や質問を投稿しよう

#POKImari先生ゼミ質問

作品を提出

#POKImari先生ゼミ作品

POKImari先生が生放送授業内で各作品にアドバイスします
質問にも回答しますので、どんどんお寄せください

※専用のハッシュタグが必要です
※質問の回答は生放送授業内で行います
※時間の都合で選択した数名の作品、質問のみとなります。予めご了承ください
※Twitterのアカウントを非公開に設定している場合、ご提出いただいた作品のサイト掲載や、
生放送授業内でのアドバイスができません。投稿される場合は、アカウントを公開に設定してご参加ください。

生放送授業に参加しよう

08月26日(日) 20:00-22:00放送予定
https://youtu.be/eVrtLocCr64
放送日当日、上記URLから生放送授業を行います。

※後日、生放送のアーカイブを公開します

POKImari先生にインタビュー

  • アドビ製品のオススメポイントがあれば教えてください

    Adobe製品は主にPhotoshopを使用していますが、作品の幅を広げるという意味でも、月額単位で複数の高機能なソフトウェアを気軽に利用できる「Creative Cloud」がオススメできるポイントだと思います。

  • インターフェイスのカスタマイズ内容を教えてください

    イラストの仕上げ作業で使うことが多いので、カラーパネル、レイヤーパネルのシンプルな配置です。作業によっては、ブラシパネルも配置します。

  • Photoshopをおすすめする理由を教えてください

    Photoshopは、色味やテクスチャなど様々な効果を手軽にかけられるので、とても重宝しています。

広告イラスト募集キャンペーン

あなたの描いたイラストが広告に!
アドビの広告で実際に利用する作品制作を依頼します。

募集期間:
2018年08月01日(水)~09月30日(日)

作品起用例

無料体験版終了後、
引き続きご利用いただくには

Photoshop、Illustrator、Premiere Pro、After Effectsなどアドビのクリエイティブアプリがすべて使える
Creative Cloudコンプリートプラン学生・教職員個人版は一般のお客様より最大60%OFFの価格でご利用いただけます。

他のゼミも見る

  • [テーマ]心を揺さぶる背景

    07月23日(月)10:00公開

    よー清水 先生ゼミ

  • [テーマ]光りと影の現像風景

    07月30日(月)10:00公開

    mocha 先生ゼミ

  • [テーマ]動きのあるドローイング演出

    07月30日(月)10:00公開

    pomodorosa 先生ゼミ

  • [テーマ]ときめきを生むキャラ演出

    08月13日(月)10:00公開

    竹花ノート 先生ゼミ

  • [テーマ]物語が広がるファンタジー世界

    08月20日(月)10:00公開

    裕 先生ゼミ

  • [テーマ]魅力溢れるキャラメイキング

    08月20日(月)10:00公開

    まご 先生ゼミ

  • [テーマ]世界観を引き立てる本の表紙デザイン

    08月20日(月)10:00公開

    柊椋 先生ゼミ

  • [テーマ]文字と図形で彩るミュージックビデオ

    08月20日(月)10:00公開

    大橋史 先生ゼミ

ページTOPへ戻る

先生のテクニックを試してみる

ゼミ参加をシェア